「昨日」を説明して見なさい!

「昨日」を説明して見なさい!

壁かけ時計

3歳になる息子と、だいぶコミュニケーションがとれるようになってきました。純粋に幼い我が子と意思疎通ができるようになるのは、嬉しいし可愛らしさ倍増ですね^_^

そんな彼は「昨日」という言葉をよく使います。ただ、彼の「昨日」は僕らの「昨日」と少し違って、今日より前のすべての日を指します。

「昨日、おばあちゃん家にあったやつ、だして欲しいのよー。」

訳すと、前におばあちゃん家に行った時に貸してくれたオモチャを出してくれ、と。

おばあちゃん家に行ったのは、GWのときなので1ヶ月前のことですね。こんな感じです。昨日という1日前限定の期間であれば、内容はかなり絞られるのでコミュニケーションは容易なのですが、以前の全期間となると「それ」と言われてもなかなか合致するのは難しいと思います。

ということで昨日を正しい意味を教えようとしたのですが、昨日/明日/1日/1週間といった概念に乏しい彼に説明しようとすると、なかなか難しかったので、ちょっと考察してみようと思います。

「昨日」を辞書で辞書調べてみる

まずはweblio辞書で調べてみました。

 きのう きのふ [2] 【《昨日》】

今日一日前の日。さくじつ
ごく近い過去

引用:辞典・百科事典の検索サービス – Weblio辞書

うん、正解。けど、「今日」とか「1日前」とか、それが通じないからなー。

「寝る前の日」と定義してみる

時間ではなく行動で説明なら、どーだ!って思ったんですが。彼は昼寝とかしちゃうんですよね。昼寝から起きて「暗い?朝なの??」とかよくわからんこと言ったりしてますからね。これも混乱しそう。

「明るくなる前の日」と定義してみる

行動がダメなら、環境で説明。明るい・暗いはわかるので、どうだろう?と思ったんですが、曇りや雨の天候に左右されますね。太陽が隠れただけで、暗くなったね。とか言ってきますからねー。難しい。

「前に幼稚園行った時」と定義してみる

環境の線はいいと思うので、これがベストな気がします!幼稚園は平日毎日なので、休んだりしなければ、前に幼稚園行ったのは昨日なので。まぁ、今度は「前に」の定義が定まらないとな気がしますが。。。

言葉って難しい

そもそも時間の概念なくして、時間を表す言葉を説明することは難しいのかもしれませんね。でも、自分はどうやって「昨日」を理解したのでしょうか?まるっきり記憶なんてないので、わかりませんが。それでも、子供達は勝手に覚えて行ってくれるのでしょう。今の彼らの脳みそは、おそらく人生で最高のパフォーマンスでしょうから。

この先も楽しみにしていきたいと思います☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ぼやきカテゴリの最新記事