採用はじめましたが、決まりません!全然決まりません!!

採用はじめましたが、決まりません!全然決まりません!!

ビジネスマン

全然決まらない。なんだろう。Webデザイナーってそんなにいない?

求人サイトの話聞くと、完全に売り手市場でいい人材は引く手数多って話なんだけどね。そんなにうちの会社、条件悪くないんだけどな。他の会社とそんなに変わらないはずなんだけど。業種的にあまり人気がないのかなー。

採用してて思うのは、応募がないわけじゃないんですよね。

理想的な人材が来ないだけで。今応募が来ている人材はざっくり分けてこんな感じ。

若い素人

残念ですが、僕がいる会社のようなベンチャー的なところは、受け入れられないですね。とにかくプロジェクトを進めないといけないので、教育とかに労力を割けません。気持ちはわかるんですけどね。飲食やってて、デザインとか面白そうなんでやってみたい!みたいな。であれば、最低限ポートフォリオは作ってね。何がしたいかわからないので。

若い経験者

もしかしたら、可能性ありですね。スキル次第。キャリア相応か、ちょい上だと望ましい。もちろんポートフォリオも見ますし、職歴も見ますし、お話も聞くんですが、直近の年収が意外とものを言いますね。それが現状の評価な訳ですから。

やっぱりポートフォリオも、実制作だけだとちょっと心許ないですよね。プラスこんなのやりたいとか、こう言うのが好きとか、こんなアイデアあります、みたいなことがわかるとすごくありがたい。

一昔前は「徹夜とか全然平気です!」みたいな、体力自慢してれば忙しいところは結構採用してくれてたみたいなんですけどねw 今はそういう時代でもないでしょうから。ただ、若い層が入らないと、組織は老化する一方。裾野を広げるという意味では必ず必要ですね。

高齢の経験者

30代がベストなんですけどね。通り越して40オーバーなケース。なくないんですけど、デメリットが多い傾向にありますね。働き方であまり無茶したくないとか、年収はこれ以上下げられないとか、副業させて欲しいとか。別に悪いわけじゃないんですが、それ以上の働きが期待されるんですよ?って話。

どこでも同じだと思いますが、40オーバーだと雇う方も結構考えます。若い人材よりも色々と責任も出てきますし。なので、よほどのスキルなりキャリアなりがないと、なかなかスムーズには決まらないのではないでしょうか?

定年間近

カウントアップした方が早いケースですね。これも正直難しい。既存社員とのバランスもありますし、申し訳ないですが、正直この年齢の人がトレンドを踏まえたデザインとかできるイメージができません。そもそもベンチャーとか受ける必要ないと思う。

やっぱり少人数でゴリゴリやっている所は、30代くらいがメインでしょうからね。

まとめ

とにかく思うのは、ポートフォリオはもっとちゃんと作りましょう。Webだとその辺、ゆるいのかな?5〜6年前にデザイナー採用した時は、ポートフォリオってゆうか、本当に装丁までしてあって、本みたいな作品集とか持って来る人もいましたけどね。紙だったからかな?

なかなかそういった気合いとか、根性を感じられる人材には会えてませんね。新しいジャンルとか、職種にチャレンジしたいなら、自主制作でもいいから則した何かを作るべきだと思います。僕ならそうする。っつーか、そうしてきたし。

前にも書きましたけど、時代の流れなんでしょうかね?

どうか、いい人が見つかりますように!!

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

デザインカテゴリの最新記事