初めてだって子供とキャンプに行きたくなる!5つの理由

初めてだって子供とキャンプに行きたくなる!5つの理由

みなさん、インドア派でしょうか?アウトドア派でしょうか?デザイナーという職業は平日は仕事で疲労困憊、休みが取れれば泥のように眠る、、、最近は変わりつつあるかもですが、以前はみんな似たようなものだと思います。

キャンプが趣味の僕が、オススメのポイントをご紹介したいと思います

理由1:家族の時間

camp-image-01

デザイナーに限らずとも、平日は仕事で子供ともカミさんともなかなかコミュニケーションが取りにくいのがお父さんです。僕の場合は、毎朝バスの見送りができていますが、子供より早く出社し、遅く帰ろうものならほぼ顔も合わせないでしょう。

家族で一緒に過ごす時間は重要です。中が良かろうが悪かろうが、キャンプに行けば否が応でも24時間一緒になります(笑)うっとうしかろうが、嫌われようが、同じテントの中で少なくとも一晩は過ごすわけです。普段の生活で24時間一緒にいるのは大変ですが、キャンプに行くだけで当たり前のこととして実現できるのです。

理由2:自然と触れ合う

camp-image-02

僕のようなシティボーイだとそもそも田舎がありません。盆や年末の「帰省」と言う概念も結婚するまでありませんでした。なので、自然に触れることがこんなにストレス発散になるとは知りませんでした。地方に行って、いつもと違う空気を吸う、たったこれだけの非日常でも日々のモヤモヤが薄れて行くのを感じることができます。

理由3:謙虚になれる

camp-image-03

会社で管理職なんかについて、知らないうちに威張ってしまったりしていませんか?プロジェクトがうまく行った勢いで、調子に乗ったりしていませんか?僕もできるだけ腰を低くしているつもりでしたが、いつのまにか態度に出てしまっているようです。

キャンプに行き、自然のスケール感を味わうと自分のちっぽけさがわかります。自分がどれだけ狭いコミュニティの中で調子に乗っていたか、恥ずかしくなります。僕の場合は、夜中にテントの布だけを挟んで野生動物と対峙した時に、自分の無力さを感じましたね。

理由4:運動不足の解消

camp-image-04

僕の場合は、普段デスクワークが多いですし、腰も痛めています。運動といっても通勤時の徒歩くらいのものです。キャンプに行くと、何をするにも全て自分たちで行います。テントを張る、タープを張る、火を起こす、ご飯を作る。これらを何もない場所に組み立てて行くわけですから、なかなかの運動になります。僕も先日いった時は、ケツからモモ裏までが筋肉痛になりました、いつ・どこでその筋肉を使ったのかわかりませんが。なので、普段使わない筋肉を使うこと間違いなしです!

理由5:ご飯と酒がうまい

camp-image-05

BBQをやったことがあればわかると思いますが、外で食べるご飯は美味しく感じます。いつもと同じご飯でも、大抵美味しくなります。同じインスタントラーメンですら、美味しく感じますからね。ましてや、炭火での焼肉や焼き鳥を仲間や家族と一緒に食べれば、お酒だって格別の味になります。

 

一つひとつ深掘りして行けば、まだまだ言いたいことはありますが、以上が僕が思うメリットです!時間がなくても、家族や友達との時間を趣味を兼ねて共有しちゃえばいいんですから、効率いいと思いませんか?

暖かくなってきましたし、次の連休はぜひキャンプに行ってみてくださいね!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

キャンプカテゴリの最新記事