ランタンが好き!最新LEDランタンを購入。コスパの高さに驚愕!

ランタンが好き!最新LEDランタンを購入。コスパの高さに驚愕!

ランタンイメージ

船が安全に航海するための灯台。同じく、キャンプ場で迷子にならないためのランタン。

嘘ですね。

どーも、D.I.Y. design & camp です。

私はランタンを3つほど所有しておりますが、今回は直近で購入したLEDランタンのことを書こうと思います。実際使ってみた結果、良い部分と悪い部分がありましたので、まとめてオススメのポイントも共有したいと思います!

ランタンはキャンプではマストアイテム!

最近のキャンプ場は設備も整っていて街灯があったり、隣のサイトの照明で案外不自由しなかったりなんてことも考えられますが、基本的には必要な道具だと思います。というか、これなくして始まらない。初キャンプ時は、ランタンを持っていなかったので、小型の懐中電灯だけというワイルドな装備でキャンプに出かけましたが、結果トイレに行くのも手探りになりさんざんな思いをしました。

ランタンのによって、キャンプの質が問われると言っても過言じゃない気がします。この質っていうのは色やカタチ、使い勝手とかですが、色々と必要にかられて買い足した結果、今の3つに落ち着きました。自サイトを問題ないレベルに明るくしたいと思ったら、最低3つくらいはあったほうがいいのかな、と思います。まぁ、多いに越したことないですけどね。

購入した最新LEDランタン

既存の2つのランタンはまたの機会にご紹介しますが、今回お話ししたいのはこのランタンです。

おそらくOEMの商品ですね。実際に購入したものとは少し異なっていますがこちらの商品になります。

検索してみてもらうとよくわかりますが、色違い商品が多く出てくると思いますけれど、正直機能的な部分はあまり変わりませんね。ホント明るさとか、バッテリー容量とかが少し違うだけ。

5月に言った前回のキャンプの時、スマホの充電ができないことに気づきまして、仕事の都合上、どうしてもモバイルバッテリーが必要になりました。キャンプ中はデジタルデトックスの意味も含め、極力スマホは触りたくないほうなんですが、仕事となるとそうもいきません。とは言え、電源のないサイトを予約してますしね。もはや買うしかない。どうせ買うならランタンにとしても役立つやつを買おうということで、このランタンを選びました。

これはあくまでモバイルバッテリーで、ついでに光るだけだから!という強引な説明で妻を説得しまして、時間もないので間に合わせとして、できるだけ安いものを購入。この時点では本当にランタンの性能なんて期待してなくて、枕元だけ照らせれば良いかくらいの感覚でいました。

最新LEDランタンはメリット多し!いい意味で期待はずれ!

このランタン、実際に使ってみるとスゴイのなんの。所有済みの1,000ルーメンのLEDランタンと同等、もしかしたらそれより明るいかもってくらい明るい。むしろ眩しい。1,000ルーメンのLEDランタンは刺すように明るかったんだけどね、こちらは全体に広がるように明るいからかな。

明るいし、電池要らずの充電式だし、安いし、小型でコンパクトだし、スマホの充電も可能とかね。もうコスパ最強。何だ、これww

手持ちの2つのランタンが急に腹たって見えてくるレベルw それくらい便利。

細かいスペックは商品情報を見てもらうとして、お気に入りのポイントは以下になります。

  • 光量を無段階調整できる
  • 色が可変(白色〜電球色、プラス緊急時の赤)
  • ホヤ部分が透過率の低い白色。目に優しいし、光が自然に広がります
  • iphone6なら、4台くらい充電できそう(同時は無理です)
  • 底面に吊り下げようのフックあり(逆さにおいても立てられます)

ホント充電式のLEDランタンが、ここまで便利だとは思いませんでした。これまで電池はどこでも買えるという理由で、電池式の商品に固執していたのがアホすぎますね。電球色も、他のLEDランタンに比べるとより電球に近いです。白色LEDを塗装して、強引にオレンジにしてた俺の努力。。。(泣)

良いとこづくしの最新LEDランタン!でもデメリットもある

操作性が悪い

良いことづくしの最新LEDランタンですが、当然デメリットもあります。

まずは操作性。これね、めちゃくちゃ悪い。説明書なかったら、まず点灯すらできないんじゃなかろうか。これは痛い。

このLEDランタン、ボタンは2つです。MとBって書いてあるけど、多分modeとbrightnessかな?

で、どちらかを長押しすると点灯します。どちらかというのは、私が覚えられないからですw さらに、Mを押して色を切り替えます。Bを長押しすることで光量を調整することができます。

あのね、暗くなってきた時点でMとかBとか見えないのよ。もはやこちとら老眼だしね。円柱型だから、持ち方次第で左も右も逆になるしね。とても覚えにくい。LEDランタンなんて、その日初めて触った人でも、簡単に取り扱えるくらいシンプルなほうが良いと思うんですよね。ガソリンとかのランタンは、経験値が必要で良いと思うんですけどね。

重量が重い

仕方がないと言ってしまえば、仕方がないんですけどね。他のランタンだって、それなりに重さはあるので。これは逆にコンパクトゆえの密度感でしょうね。金槌のごとく、ぎゅっと詰まった重さを感じます。無骨でいいとも思うんですけど、子供なんかにはちょっと渡しにくいかな。安全なLEDランタンだけに子供に渡しちゃいがちなんですけど。

例えばですけど、ある程度の高さから落ちてきたときの破壊力が結構ありそう。パイルドライバーとか、テント内のフックとか。もし落ちてきて顔面に当たったら帰り道、ずっと凹んでると思う。それくらいのダメージ。

それでもやっぱりLEDランタンはオススメ!

当然メリット・デメリットはありますが、なんでもそれは一緒です!価格と明るさを考えると、良い商品なのではないかと思っています。キャンプ時のスマホを充電したい方、モバイルバッテリーを買うのであれば、こちらのモバイルバッテリーにもなるランタンははどうでしょう?我が家では今後、良い戦力として活躍必至です!ぜひ、検討して見てください。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

キャンプカテゴリの最新記事