はじめての双眼鏡を購入【入門・初心者向け】

はじめての双眼鏡を購入【入門・初心者向け】

この度、はじめて双眼鏡を買いました!購入に際し、色々と調べて知ることができたので、備忘録的にまとめておこうと思います。同じような人の参考になれば幸いです!

はじめて購入した双眼鏡と目的

結果、今回購入したのは「Olympus 8×25 WP II」という双眼鏡です。

OLYMPUS 双眼鏡 8x25 小型軽量 防水 グリーン 8X25WP II GRN
オリンパス (2011-09-30)
売り上げランキング: 21,298
 
双眼鏡を購入しようと思ったきっかけは、アウトドアや休日の公園で子供と一緒に遊べたらと思ったからです。10年以上前に景品でもらった双眼鏡があったはずなんですが、探しても見つからなかったので新しく購入を考えました。10年も経てば、性能の差も大きいでしょうしね。
 
特にキャンプなんかに行くと、3歳児は意外と時間を持て余す場面が多いのです。荷物運びの戦力にはなってくれますが、設営作業はまあ参加しにくいですし、その間野遊びさせるとしても一人で遠くまで行かれても困りますし。かと言ってじっとしてられるわけでもないので、目の届く範囲で何かしら遊べないかと。虫めがねやお絵かきで遊ばせていたのですが、その延長で双眼鏡もいいかなーと。
 
ちなみに、夜星をみるのに望遠鏡も試しで買ったのですが、望遠鏡こそ子供にはまだ扱いが難しかったですね。

今回欲しい双眼鏡の条件・性能・予算

というわけで、購入に際して考えた条件はこちらです。

  • 外で使う/子供も扱う、なので頑丈、かつ防水。
  • 気軽に持ち歩きたいので、コンパクトで携帯性が高い。
  • 子供も使うので、できるだけ軽量。
  • 予算はできるだけ低く、5,000円〜6,000円程度がベスト。

安価なものを探せばいくらでも見つかるんですが、最初の双眼鏡の印象が悪いと使いたくなくなるので、最低限粗悪品は避けることも大前提にしています。

性能面ではもちろん高いに越したことはないのですが、こだわり始めるとキリがない&当初の目的を忘れるので、高望みせず奇をてらわずスタンダードなものを選ぶようにしました。

はじめての双眼鏡!購入候補

上記条件を噛み砕いて、具体的な内容に落とし込むと以下になります。

  • 粗悪品を避ける。これはブランド/メーカーを限定することにします。あくまで初心者なので、僕でも知っているメジャーブランドのみピックアップ。というわけで、Vixen / Nikon / Pentax / Olympus に絞ります。
  • コンパクトで携帯性が高い。これは各メーカーのコンパクトタイプを選べば問題ありませんが、ダハ式の双眼鏡に絞られます。(横幅の広い、無骨でかっこいい、男性が好みそうな、サファリとかで使ってそうなやつはポロ式と言います。ポロ式の方がかさばりますが、高性能です)
  • 防水性能はスペックの差はありますが、型番に「WP」(ウォータープルーフ)が付いていることが多いです。
  • できるだけ軽量と言う点は、子供のチカラを考えると300g以下が望ましいですね。軽いに越したことはありませんが、プラスチックレンズなどはおもちゃに近くなるので避けます。
  • 予算に関しては、上記条件を全うした、まともな双眼鏡を購入しようとすると5,000円以上は必要になると思います。

と言うわけで、候補は以下になりました。

OLYMPUS 双眼鏡 8x25 小型軽量 防水 グリーン 8X25WP II GRN
オリンパス (2011-09-30)
売り上げランキング: 5,931

Vixen 双眼鏡 宙ガールシリーズ ソラプティLite H8×21WP ブルー 14613-0
ビクセン (2015-02-20)
売り上げランキング: 238,953

OLYMPUS 双眼鏡 10x25 小型軽量 防水 ブラック 10X25WP II BLK
オリンパス (2011-09-30)
売り上げランキング: 142,361

ビクセン(Vixen) 双眼鏡 アリーナHシリーズ アリーナH8×21WP ピンク 13503-5
ビクセン (2012-03-08)
売り上げランキング: 38,225

pentaxのタンクローRのみポロ式ですが、これのみ例外的にコンパクトタイプの上、型落ちであれば3,000円代(2018/12)という破格でしたので載せておきます。

倍率に関しては、手持ちの双眼鏡となると6倍〜10倍が適切だそうです。実際に8倍を使ってみた感想ですが、確かに倍率が高いと視野に導入しにくいし、ブレがきになると思います。8倍でも味方によってはちょっと酔い気味になりました。なので、遠くのものを大きくみたい願望はありますが、双眼鏡の倍率はこの範囲で収めるのがいいと思っています。

どれも一流メーカーなので、光学性能的には安心していいと思っています。

コスパで言えば、pentaxのタンクローRがいちばんオススメです。店頭で触れてみましたがポロ式なのに十分コンパクトです。個人的にはカメラもpentaxなので、推しではあったのですがカタチがどうしても好みに合わない点が引っかかりました。

左右の筒を1軸で繋いでいるのはNikonのアキュロンの特徴ですね。左右の光軸のヅレが最も生じにくい作りだと思います。

ブランド的にはvixenが欲しかったですね。望遠鏡でもvixenの購入を検討していましたし、所有満足度と性能への信頼が抜群に高いです。その分、価格も高くなりがちなのがネックですね。2台目としてステップアップするときはvixenから選びたいと思います。

olympusは倍率違いで2台ピックアップしてますが、僕は8倍を選んでます。理由としては、明るさです。倍率とレンズの口径で明るさは決まりますが、同じ口径なら倍率が高いほど、明るさは低くなってしまいます。一眼カメラの知識がある方は理解しやすいですよね。正直初心者にとって、一段の明るさの差はそんなに気にならないと思いますが、最初ゆえにマイナス要素は少なくしたいと考えた結果です。

でも、最大の理由は色とカタチですね。10倍は黒のみでカーキ色の選択はないんですよね。Pentaxにも似たような色とカタチの双眼鏡がありますが、今回調べたところ少し予算オーバーでしたので、選択肢から外しています。

初心者の双眼鏡購入のまとめ

僕の経験上、いくら性能が良くても、いくら安く手に入れても、持ち歩きやすく気に入ったものでないと、結局使わないことが多いです。カメラもそうですが重くて性能が高い一眼よりも、軽くて持ち歩きが楽なコンデジの方が出番が多かったりしますよね。

なので、今回はコスパが一番いいわけでもないですし、ブランドが気に入っているわけでもないですし、性能が一番高いわけでもないですが、子供と一緒に楽しめて、大人の持ち物としても使えるものを選びました。価格や性能だけで見れば、他のが良かったかなと思う点もありますが、持っている満足度は非常に高いものとなり、毎週末子供と遊びに行くときは持ち歩いています。むしろ、気に入りすぎて子供が雑に扱うとソワソワしてしまうというマイナスポイントも見つけました。

これを踏まえ、次回から子供と共用のものは、価格優先でもう少しコスパのいいのもを選ぼうかと思います。

キャンプカテゴリの最新記事