街でキャンプで大活躍!使ってわかった実用性の高いリュックはコレ!

街でキャンプで大活躍!使ってわかった実用性の高いリュックはコレ!

バックパックを背負う男性

通勤にリュックを使う人が増えたってニュースが1〜2年前からありましたけど、もはやスーツにリュックとか違和感なくなりましたね。そのくらい増えました。

荷物も多く入るし、手も空くし、自転車で通勤する人もいますしね。ラップトップとか入れてても背負えれば楽だし、成る可くしてなった感じはしますね。

僕は仕事柄、カバンとか自由なんですけど昔はトートバック使ってました。あれも間口が大きくて、色々出し入れしやすいし便利でしたね。キャンプとか行き始めたらやっぱりバックパックでしょ!ってなって、普段もリュックを使うようになりました。リュックって名称はなんだかかっこ悪く感じますがw

今日は僕が実際使って便利だったリュックを紹介します!

MEMENTISM スタッズリュック

トートバックから切り替えた時に購入したのがこちら。

http://zozo.jp/shop/mementism/goods/2633532/?did=10304957

zozoで調べたら今でも売ってるんですね。長い。僕が買ったの5年くらい前ですからね。確かにこのシリーズは街でよく見かけますね。僕的にはとても使いやすいカバンでした!

スタッズリュックのここがいい!

天面はフラップなので、容量は結構入ります。買い物で荷物が多くなっても便利です。

左右のポケットも手の届きやすい高さで、これまた使い勝手がいい。僕はペットボトル入れたり、タバコ入れたりしてました。ジップの方は財布とかね。

背面のジップも左右で別れていたので、諸々入れ分け可能でした。メガネとか細々したもの入れてたかなー。

中にはもちろんノートパソコンもしっかり入りますし、A4の書類は楽々入れられたのでほんと重宝した一品です。

スタッズリュックのここがヤダ!

底面とかは革でタフなんですけど、フラップ下のインナーの蓋がPUみたいな素材だったんですよね。これが曲者。合成皮革ってどうしても寿命があるじゃないですか。数年使ったら、ここが劣化してボロボロと剥がれ落ちてくるんですよね。それもかなり細かく粉状で散らばったりして、始末が大変でした。

せっかく他はタフに作っているのに、これだと結局長くは使えないんですよね。僕はカミさんにこのボロボロを発見されて、即ゴミ箱行きなりました。

スタッズリュックのまとめ

今でも若い子たちが使っているので、ファッション性は高いと思います。そのぶんお値段もちょっと高いです。使い勝手が良く、デザイン性も高いので長く愛用したいのに、素材の劣化で長く使えないジレンマを生み出す、なんとも憎いやつですね。今となってはリピート買いするほどの余力はないので諦めますが、劣化を許容できる方にはオススメです。キャンプより街で使う比率のが断然多いですね。

 

WEGO/ダブルベルトバックパック

1つ目を買い換える前に、並行して使っていたのがこのバックです。子供が生まれて引っ越した結果、駅が遠くなり、なんとか時間を縮めるために駅までスケボー(ペニー)で移動することにしたんですが、その時にペニーを持ち歩くために買ったカバンです。

ダブルベルトバックパックのここがいい!

まず、コスパ!とにかく安いです。スケボー入れて汚れるのもわかってたし、色々ハードに使うと思ったので、壊れても諦めのつく価格で探しました。見た目はどシンプルで特にクセもないんですけど、イヤホンコード通す穴があったり細かい工夫はされてます。今だとイヤホンもブルートゥースが多いでしょうから、あまり関係ないですが。

これも天面フラップで、かつインナーはサンドバックみたいに縦に伸びるので容量がかなり入ります!ペニーがストンと収まるレベルです。見た目は登山家みたいになるので、なんとも言えませんが。

左右のポケットも使い勝手がいいですね。中面も仕切りがついているので、ひょこっとラップトップだけ入れても、中で動くことなく持ち運べます。

ダブルベルトバックパックのここがヤダ!

価格重視なので贅沢は言えませんが、たいして格好がつくものでもないかな、という気がします。所有欲というか、持ってるぞ!っていう満足度はあまりなかったですね。あとフラップ部分のジップに色々入れられるのですが、移動中に結構ぐちゃぐちゃになるので、あまり使えなかったり。ベルトの長さ調整も緩くて、背負うたびに微妙に長さが変わるので、しょっちゅう調整するなど、諸々手間がかかる感じです。

ダブルベルトバックパックのまとめ

とにかく安いので、気兼ねなくガシガシ使えます!今では2軍ですが、キャンプや帰省の時などは、しっかりと働いてくれます。機能面、デザイン面で突出したものはありませんが、ペニーが入るという容量だけで高得点の一品です。キャンプで主役を張れるほどの機能はありませんが、汚れちゃっても、最悪壊れちゃってもダメージ少ないという意味で、出番は多いです。

Dickies ロールトップ バックパック

 

今、主力で使ってるのがこれですね。Dickiesの記事でも触れましたが、最近購入したのがこのカバンです。気になる人は、こちらの記事をお読みください。

ロールトップ バックパックのここがいい!

何と言ってもDickiesというブランドですねー。所有欲を満たしてくれます。でも、決して高価とかじゃないですからね。カッコつけてこの値段なら、満足です。

機能的にもロールトップは結構好きになりましたね。ここから、中身の出し入れは面倒なのであまりしませんが、必要がないときはコンパクトに、容量が欲しければ大きくできる点は、先ほどのWEGOしかり、とても便利です。ロールトップは雨にも強いですしね。防水スプレーでも吹いておけば、最強じゃないでしょうか。

中も仕切りに加えて、細かいポケットがついているので小物もまとめやすいです。作りもしっかりしているので、今のところ問題なく使えていますね。

ロールトップ バックパックのここがヤダ!

左右のポケットの高さが、微妙に僕には合わないですね。深すぎるのかな?物が落ちたりはしないだろうけど、入れにくく感じる部分ではあります。あと外側はファスナーのポケットがあるだけなので、荷物がざっくりとしか分けられないのが難点ですかね。

ロールトップ バックパックのまとめ

このカバンに関しては、ブランドという点で街でもキャンプでも背負っていて気分がいいです!汚しても気にならない価格だし、その割には持っていて満足度が高いので、気に入っています。他のメーカーでも似た形のロールトップのカバンはあるので、ブランドにこだわらなければそちらの方がコスパがいいかもしれません。

気に入ったのが一番いいリュックなんじゃね?

今回買いていて思ったんですが、結局はその時々で気に入って入れば、それが一番いいんだと思いましたw どんなカバンを使っても、普段とキャンプと両方で使えれば十分元は取れている気がします。皆さんもご自身のお気に入りを見つけてくださいね☆

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

ファッションカテゴリの最新記事